給湯器の配管の仕組みなどについて

給湯器の配管はどういう原理や仕組みになっているかご存知でしょうか?給湯器において配管は非常に大切な箇所となっています。

また給湯器というのはいつでもお湯を使うことができ、快適な暮らしを実現してくれるものです。お風呂やキッチンなどでお湯を使うシーンも多く、給湯器なしではたちまち不便になることでしょう、給湯器の配管を正しく行うことは、安心して使用し続けるためにも必要不可欠といえます。今回は、給湯器の配管について解説していきます。

 

給湯器の配管について

配管とは、ガス・水道などの供給を行うために配置した管のことです。配管がなければ、ガスや水道を好きなところで使うことができません。適切な配管工事を行うことで、快適な使用環境ができあがります。配管に問題があると給湯器が使いにくくなってしまい、大きなストレスを感じるようになるので注意が必要です。

 

給湯器の配管方法について

給湯器の配管では、まずは、従来のものを取り外す作業が必要です。ガスや電気・水道の元栓を閉め、安全を確認してから作業を開始します。従来の配管を取り外した後、新しい配管を設置し、正しく接続します。接続が不十分だと不具合や事故の原因になるため、最も注意を払う工程と言えます。なお、給湯器の配管は、簡単なものに見えても、正しい専門知識が必要なため、経験豊富なプロに必ずお任せしてください。

 

給湯器の配管工事について

給湯器の配管工事は、以下のような場合に行います。

・給湯器の使用場所の拡張

・以前からある給湯器の交換

・給湯器の新規設置

 

給湯器の配管工事は自分でできるかどうか

給湯器の配管工事は、絶対に自分でやろうと思わないでください。物理的にできそうであっても、ガスや水道管の接続や電気の配線など、正しい知識がないと危険です。また、実際にやってみると手間も労力もかかり、時間のロスにもつながります。思わぬ事故を防ぐためにも、プロの業者に依頼しましょう

 

給湯器の配管工事や取り付けの流れ

業者に給湯器の配管工事や取り付けを依頼した場合は、以下のような流れで進みます。

 

業者に工事の見積もりを依頼する

業者が現地視察をする

業者から見積もりが届く

見積もりの内容を確認し正式に契約する

希望工事日・時間に業者が配管・取り付け工事を行う

動作不良がないか確認をして完了

なお、途中で不安や疑問に思ったときは、面倒でも業者に確認を入れましょう。思い違い

石油給湯器を交換したい方必見!給湯器の特徴と選び方を紹介!

石油給湯器とは、灯油を燃料としてお湯を沸かして給湯する機器です。

給湯器というとガスや電気のものがメジャーです。ですが、寒冷地や毎日大量にお湯を使う施設では、石油給湯器が大活躍しています。石油給湯器にはいろいろな種類があり、近年は排熱を再利用してより効率的にお湯を沸かす次世代型石油給湯器、エコフィールも登場しました。

 

 

石油給湯器とは

石油給湯器のメリットは、パワフルな給湯力とコストの安さです。毎日大量のお湯を使うところや寒冷地では石油給湯器が最もコストパフォーマンスがよく、お湯も安定して供給ができます。

 

デメリットは、給油の手間と火事の危険があることです。石油給湯器の場合は定期的な給油が欠かせません。ですから、給湯器近くに大きな灯油タンクを設置する必要があります。そのため、住宅密集地やマンションなどの集合住宅では使いにくいですし給油も大変です。また、設置スペースや火事の危険があることから、分譲マンションなどでは石油給湯器が設置できないというところもたくさんあります。電気やガスと違って安い時間帯がないのもデメリットです。

 

石油給湯器がおすすめの場所

毎日大量にお湯を使う

家族の人数が多い

寒冷地に住んでいる

一戸建て

このような場所は石油給湯器がおすすめです。

 

次世代の石油給湯器も登場

石油給湯器を選ぶ前に、設置場所を決めましょう。石油給湯器の場合は灯油を保管しておくタンクも一緒に設置する必要があります。ですから、ある程度の広さは必要です。また、給湯器は屋外に設置するものと屋内に設置するものがあります。

 

冬に雪がたくさん積もる地域ですと、戸外に給湯器は設置できません。ですから、屋内に設置することになります。給湯器を交換する場合は同じ場所に設置すればよいのですが、新たに設置する場合は一度業者に下見をしにきてもらうとよいでしょう。

 

なお、マンションの場合は管理規約をよく読んでから設置を依頼してください。前述したように、マンションでは石油給湯器の使用が禁止されているところもあります。

 

石油給湯器kWを確認する

石油給湯器の給湯出力はkW(kcal/h)で表示されます。数字が大きいほど1分間で沸かせるお湯の量が多く、お風呂のお湯も早くはれるでしょう。kW数が高くなるほど給湯器の値段は高くなり、使う灯油の量も増えます。少人数家庭にあまり高出力の給湯器は必要ありませんが、値段だけを考えて低出力のものを買ってしまうと、使い勝手が悪くなるでしょう。現在使っている石油給湯の出力が丁度よいという場合は、同じ出力のものを購入すれば間違いありません。ちなみに、目安としては4人家族で4,000kWのものとなります。

 

 

ガス小型瞬間給湯器とは

前回お伝えしましたが、私たちが普段使っているガス給湯器には種類がいくつかあります。

貯湯式ガス給湯器 瞬間式ガス給湯器おおまかにわけてこの2つです。さらに使用目的をわけていくと

給湯専用器 ふろ給湯器 給湯暖房熱源器と多くの種類があります。今回はガス小型瞬間給湯器についてご紹介したいと思います。

 

ガス小型瞬間給湯器とは

ガス小型瞬間給湯器とは、台所に付いている小型給湯器のことで「ガス湯沸かし器」とも呼ばれています。

原理や用途についてご紹介します。

 

ガス小型瞬間給湯器の原理とは?

ガス小型瞬間給湯器には2つのタイプがあります。水栓コックを開いてお湯を出すのが「元止め式」で、給湯器に接続されている蛇口を開いてお湯を出すのが「先止め式」です。お湯が沸く仕組みはどちらも同じで、水圧によってガスバルブが開き、バーナーが着火して水が加熱されます。瞬間的にお湯を沸かすため、排出ガスの量も多くなるという点に注意が必要です。使用中の換気には十分注意しましょう。

 

ガス小型瞬間給湯器の用途とメリット・デメリットを紹介

ガス小型瞬間給湯器は、給湯器を設置するスペースが狭い場合や、初期費用を安く抑えたい場合におすすめです。機種によっては1~3万円台で購入することができるしょう。また、給湯能力が高いというメリットもあります。ただし、お湯の使用量に合った能力のものを選ぶ必要があるでしょう。お湯の温度が上がらなくなる可能性があるという点がデメリットです。

 

ガス小型瞬間給湯器の耐用年数は?交換時期はいつ?

ガス小型瞬間給湯器の耐用年数は、10~15年と言われています。もちろん、使用頻度や使用の仕方によっても寿命は変わってくるでしょう。しかし、実際には10年を経過すると「部品を保有していない」という理由で修理対応を行わないメーカーが多くなります。そのため、購入から10年前後で給湯器の調子が悪くなった場合は、修理より交換を検討するべきです。

 

ガス小型瞬間給湯器の主なメーカー

ガス小型瞬間給湯器の主なメーカーには、リンナイパロマノーリツなどがあります。この3社は3大ガス器具メーカーとも呼ばれており、それぞれ魅力的な特徴を持っているのです。特に「音声お知らせ機能」や「インターロック機能」など、給湯器を安全に使う上で役立つ機能が付いたものが人気を集めています。

 

ガス小型瞬間給湯器にかかる費用は?

ガス小型瞬間給湯器の取り付けを業者に依頼した場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。一般的に、ガス小型瞬間給湯器はホームセンターでも10,000~15,000円程度で購入できます。そして、取り付けにかかる費用の相場は15,000円ほど。つまり、ガス小型瞬間給湯器の購入と取り付けを合わせると、全部で25,000~30,000円程度かかることになるでしょう。

 

 

 

ガス給湯器の交換を

「給湯器の寿命はどのくらいなのか?」「どのような種類のものがあるのか知りたい」とお悩みも多いでしょう。ガス給湯器は生活の必需品であり、突然故障すると大変な思いをすることになります。そうなってしまう前に、ガスの知識を深めておく必要があります。

 

ガス給湯器とは?

生活にお湯は必要です。そのお湯をガスが供給する器具のことをガス給湯器といいます。

ガスの燃焼によってお湯を沸かし、キッチンや洗面台・浴室などの給湯を行うのです。

ガス給湯器といっても、仕組みや使用目的によってさまざまなタイプのものがあります。

 

 

 

お湯の沸かし方によって「貯湯式」と「瞬間式」がある

 

貯湯式ガス給湯器

貯湯式のガス給湯器の原理は、ガスコンロでお湯を沸かすのと同様の仕組みです。あらかじめ沸かしたお湯を給湯器にためておき、必要なときに必要な場所へ供給します。非常に単純な構造をしているため、故障しにくいという点が最大のメリットです。

 

瞬間式ガス給湯器

お湯を使うたびにガスでお湯を沸かすのが瞬間式ガス給湯器です。現在はこのタイプのガス給湯器を使用している家庭が多いでしょう。最近は、貯湯式と同様にコストを抑えることができる仕組みのものも登場しているため、普及率は上昇中です。

 

使用目的別で考える

ガス給湯器は、使用目的別に別けると、「給湯専用機」「ふろ給湯器「」「給湯暖房熱源機」の3種類があります。

 

給湯専用器

洗面所やシャワー・台所など、家中に給湯ができるタイプです。シンプルな機能であるため、価格は比較的安いものが多いでしょう。このタイプの給湯器を使用しているケースは、賃貸物件がほとんどです。

 

ふろ給湯器

給湯とお風呂を沸かす機能が一つになったタイプです。家族が多い家庭では、追いだきの機能が欲しくてこのタイプに交換することが多くなっています。

 

給湯暖房熱源器

給湯と追いだきはもちろんのこと、床暖房やミストサウナなどの機能を取り付けることができるタイプです。特に、床暖房を使用する家庭が増えてきたことから、このタイプに交換するケースも多くなってきています。

 

電気給湯器とは?ガス給湯器との違い

電気給湯器とは、その名のとおり電気の力でお湯を沸かす機器のことです。夜間電力を使用するため、割安な電気プランを使うことができるというメリットがあります。ただし、ガス給湯器に比べて設置費用が高くなるという問題点も。「初期費用を安くしたい」という人にはおすすめできません。また、寒冷地など一部の地域では熱効率が悪くなるため、使用できないというデメリットについ

ヒートポンプ機器とは?

お湯を沸かすためには、給湯器を利用することになりますが、給湯器にもさまざまな種類があります。そして今人気が高いのはヒートポンプ機器です。

そこで、今回はヒートポンプ給湯器について詳しく解説します。これから購入を考えている人や買い替えの時期に来ているは、ぜひ参考にしてください。

 

ヒートポンプの給湯器の定義

ヒートポンプ給湯器とは、ヒートポンプの原理を使用した給湯器のことです。ヒートポンプとは、空気の熱を利用してお湯を沸かすシステムのことをいいます。一般的に「エコキュート」として有名ですが、「エコキュート」は関西電力の商標です。ガス給湯器に比べて、不完全燃焼や排気ガスによる空気汚染の心配がありません。最近では、環境に優しい給湯器として選ぶ人が多くなっています。

 

ヒートポンプ給湯器のメカニズムとは

ヒートポンプ給湯器は、まず、ヒートポンプユニットによってお湯を大量に沸かします。沸かしたお湯は、貯蔵ユニットに蓄えられた後、お風呂や洗面キッチンなどで利用するのです。つまり、お湯の作り置きをしているのだといえますね。

お湯は65度から90度の間で保温するため、通常の使用では十分な熱さです。

実際には、給湯器に水を混ぜて温度を下げてから使うことになります。

 

ほかの給湯器とはどこが違う?

ヒートポンプ給湯器とほかの給湯器は、使用する燃料が違います。

 

ヒートポンプ給湯器:電気+空気

電気給湯器;電気だけ

ガス給湯器:ガス

石油給湯器:石油

ヒートポンプ給湯器は、一酸化炭素などの排ガスが出ないことが大きな特徴です。安心かつ安全な給湯器と言えるでしょう。

 

ヒートポンプ給湯器の特徴

ヒートポンプ給湯器のメリットとデメリットは、それぞれ以下のとおりです。

 

メリット:排ガスが出ないので安心・電気代が安くなる

デメリット:初期費用(本体価格)が高い

なお、ヒートポンプ給湯器は、長期間使うほどに初期費用を回収できる仕組みとなることを覚えておきましょう。

 

ヒートポンプ給湯器にかんする最近の傾向

ヒートポンプ給湯器は、薄型やコンパクトタイプのものの需要が高くなっています。理由は、核家族化・家族の少人数化が進んだからです。また、住居がマンションやアパートなどの集合住宅になると、設置場所に制限があるために薄型やコンパクトタイプのものを選ぶことになります。各メーカーでも、最近の傾向を参考にして新製品の開発を進めているのです。

 

いかがでしたでしょうか?ヒートポンプ機器のことについて解説させていただきましたが、理解していただけましたか?

この記事を参考にぜひヒートポンプ式の給湯器を導入することをオススメします。

給湯器ってなんだ?

給湯器のことを知らない人はほとんどいないと思いますが、これから導入したい、交換したいという方に

むけて給湯器について詳しく解説していきたいと思います。

 

給湯器とは?

給湯器とは、水をお湯に換えて供給するための機器のことです。キッチンやふろ場・洗面所など、お湯をいつでも好きなだけ使うことができます。快適な暮らしを実現するためにも、給湯器は重要な役目を持っているといえるでしょう。特に、冬場は、給湯器のありがたさを感じる季節です。

 

給湯器の種類

給湯器にも、使用する燃料の違いによってさまざまな種類があります。以下を参考にしてください。

 

電気給湯器

お湯を電気の力で沸かす給湯器です。稼働時に不完全燃焼を起こすことがなく、一酸化炭素中毒の心配が無用で、空気もキレイなことが特徴です。また、動作音が他の給湯器と比べて静かなこともメリットの一つです。反面、給湯器とは別に貯水タンクを設置する必要があるなどのデメリットがあります。

 

ガス給湯器

ガスを燃料として、湯をわかすタイプの給湯器で根強い人気があります。電気給湯器に比べてパワフルなことが特徴であり、大容量の給湯器が多く採用している方式です。貯湯式と瞬間湯沸かし式があり、風呂などの用途には貯湯式が主流となります。いつでも気軽にお湯を使いたい人には、コストや機能のバランスを考え、ガス給湯器がオススメです。

 

石油給湯器

石油給湯器は、石油を燃料として湯を沸かすタイプです。電気給湯器やガス給湯器と比べて大量のお湯を安価に沸かすことができるため、大規模な施設や寒冷地に適しています。ただし、燃料タンクの設置が必要な点と燃料の補給を手動で行う点がデメリットです。

 

給湯器の主なメーカー

給湯器を購入するときは、メーカーのブランドイメージだけでなく機器の品質や使い勝手を十分に考えて選びましょう。

 

リンナイ

コロナ

ノーリツ

パーパス

パロマ

三菱

パナソニック

 

給湯器に関する傾向

給湯器は、年々高機能化しています。単なる給湯機能だけでなく、自動給湯や保温などを兼ね備えたものが増えているのです。また、全体的に省エネ設計が進んでおり、光熱費が安い夜間に沸かすことができるタイプに人気が高まっています。さらに、家族の少人数化や住宅事情を考え、コンパクトタイプの需要も増えているのが最近の特徴です。

 

いかがでしたでしょうか?給湯器について理解していただけましたか、給湯器の基本的なことを知っておくと

購入する際の決断の1つの情報となります。

追い焚き配管は雑菌の繁殖減!きちんと手入れしないと大変なことに

追い焚き機能のあるお風呂というのはとても快適です。ボタン1つでいつでも適温にすることができます。便利な反面、適切なお手入れをしないと、雑菌の繁殖が起こってしまいます。追い焚き配管は、雑菌が溜まりやすい場所で、お湯を循環する際に汚れが付着するため、洗浄が必要となります。

「追い焚き配管の洗浄頻度は」といった疑問は出てくると思います。

そこで綺麗なお風呂を維持するためにどういったことをすればよいのかご紹介したいと思います。

 

追い焚きの働きメカニズム

追い焚き機能が作動すると、自動的に浴槽の残り湯を吸い上げ、給湯器内で温められてから戻ります。追い焚き配管内をお湯が行き来する状態です。つまり、汚れが常に浮遊していることを意味します。

 

なぜ汚れやすいのか?

追い焚きを使うとお湯が循環し、汚れや雑菌がそのまま追い焚き配管へと吸い込まれていきます。加えて、加温されることにより、雑菌などの繁殖が促進されるのです。そのため、浴槽内に蓄積した汚れや湯垢(ゆあか)などが、配管内にこびりついてしまいます。

 

どんな汚れがつくのか

湯垢(ゆあか)や皮脂など、家族が入浴することでお湯そのものに汚れが発生します。肉眼で確認できるものもあれば、見えない汚れも潜んでいるのです。また、細菌が発生することも指摘されており、追い焚き洗浄できれいにすることが推奨されています。入浴剤を使う家庭では、入浴剤に含まれる成分が付着し、汚れを誘発することもあるのです。

 

雑菌だらけになってしまう?

追い焚き配管に発生する雑菌で危険なのは、レジオネラ菌という悪質な細菌です。暖かい場所を好み、繁殖を繰り返す細菌で、放置しておけばどんどん増えていきます。レジオネラ菌は、免疫力が低下した人が感染した場合、死に至るケースもあるほど、強い感染力を持った細菌です。

 

 

洗浄の必要性

追い焚き配管には、汚れや細菌の繁殖があるとご説明しました。汚れが付着した状態で使い続けたら、健康を害するリスクも高まります。そのため、きれいに掃除をし、衛生状態を維持することが重要なのです。

 

洗浄方法

普段からできること・洗浄剤の使用・特別な掃除の3つに分けて、洗浄方法をご紹介します。

 

普段の掃除 洗浄剤の使用

汚れの定着を防ぐため、毎日の掃除に追い焚き配管のお手入れを加えてみてください。給湯器に備わっている、配管洗浄機能などを活用する方法です。風呂がまのカバーを取り外し、汚れをこまめに取り除く習慣もいいでしょう。

 

追い焚き機能には追い焚き洗浄機能というものもあります。

その機能を使うことにより雑菌の3分の1は減らせるといわれています。

ですが追い焚き洗浄機能では落とし切れない汚れというのもあるので、やはり月1回にはパイプのお掃除もした方がよさそうです。